ETFとは

ETFとはExchange Traded Fundの頭文字をとった略語で、「上場投資信託」と呼ばれており、証券取引所に上場している金融商品です。(ETNは上場投資証券、または指標連動証券)

ETFの特徴は?

1.少額から分散投資できる
ETFなら、少額の資金から手軽に分散投資することができます。例えば、TOPIXに連動することを目指しているETFの場合、1部上場の企業約1600社の株式に1万円程度から投資することができるのです。

2.株式のようにリアルタイム売買できる
ETFは、株式と同じように証券取引所で売買できるという、通常の投資信託にはないメリットがあります。取引時間中にリアルタイムで売買できるため、好きなタイミング、価格で取引することが可能です。その際の価格は株式でいうところの「株価」に相当します。

  ETF 投資信託
購入窓口 すべての証券会社 証券・銀行など
特定の販売会社
価格 リアルタイムの取引価格 その日の終値で
計算される基準価額
手数料 証券会社により異なる 投信ごと、販売会社
ごとに異なる
注文方法 指値・成行など 指定できない
信用取引 できる できない

3.指数連動を目指している
ETFはTOPIXや日経平均といった特定の指数=インデックスに連動することを目標とする金融商品です。(通常の投資信託の場合はファンドマネージャーの判断や投信の方針によってインデックスを上回る成績を目指して運用されるアクティブファンドというものがあります。)

4.コストが安い
ETFは一般的な投資信託と比べて信託報酬などのコストが低いものが多いです。
⇒詳しくはETFのコスト(費用)を参照

ETFの手数料を比較!お得な証券会社は?⇒