REITのETFは利回りが魅力

REIT(不動産投資信託)に投資するETFは、分配金利回りが約4%以上と高配当なのが魅力です。REITのETFはたとえばJリートの場合、「東証REIT指数」という指標に連動することを目標としたETFということになります。

【そもそもREITとは?】
REITは「Real Estate Investment Trust」は、多くの投資家から調達 した資金を不動産に投資し、家賃収入や売買益を分配する仕組みの投資信託です。対象となる物件はオフィスビルや商業施設、ホテル、住居用マンション、倉庫など多岐にわたります。また、国内のものをとくにJ-REIT(Jリート)と呼びます。

REITのETFなら不動産に幅広く投資できる

REITをETFにするということは、複数のリートをまとめることで、国内・海外の不動産に少額から幅広く投資できるということです。個人で不動産を所有するには数千万円〜と多額の資金が必要ですが、REITであれば数十万円、さらにREITのETFなら数万円から始めることができます。

個人で海外の物件を所有して不動産収入を得るのは、手続きや法律的な問題などもあり大変ですが、海外REITのETFなら手軽に海外の不動産に投資できるわけです。

※この記事の執筆時点では国内ETFで買える海外REITは豪州のみですが・・・。海外ETFならアメリカ、アジア、ヨーロッパなど地域に特化したリートETFがあります。

また、REITのETFは証券取引所に上場していますが内容は株式ではなく不動産なので、アセットアロケーションの面から見ても、リスク分散として活用できます。

主なREITのETF

REITのETFは新しく上場するものも最近増えています。

ETF 分配日 対象指標
[1343] NEXT FUNDS 東証REIT指数
連動型上場投信
年4回
(2・5・8・11月)
東証REIT指数
[1345] 上場インデックスファンド
Jリート(東証REIT指数)隔月分配型
隔月
(奇数月)
東証REIT指数
[1555] 上場インデックスファンド
豪州リート(S&P/ASX200A-REIT)
隔月
(奇数月)
S&P/ASX200A-REIT指数

REITのETFで注意すべき点は、まずETFなので価格があり、株式や債券のETFと同様、元本割れのリスクがあるということを理解しておく必要があります。

また、金利動向に影響を受けやすい点にも注意が必要です。長期金利が上昇すると、不動産購入時の借入金の金利負担が増えるため、分配金が少なくなる可能性があります。また、もちろん景気や不動産市場そのものの状況にも影響を受けます。

ETFの手数料を比較!お得な証券会社は?⇒