TOPIX連動型上場投資信託(ETF)

日本の代表的な株価指数であるTOPIX(トピックス=東証株価指数)に投資できるETFです。広く日本株に投資できる金融商品として人気があります。

【TOPIXとは】
基準日(1968年1月4日)の東証市場第一部上場の全銘柄の時価総額を100とした場合の時価総額の変化を表す指標です。日経平均とともに日本株のベンチマークとして使用されている指標です。

TOPIX連動型ETFで最もメジャーなのが[1306]TOPIX連動型上場投資信託です。電気機器や輸送用機械、銀行業、情報・通信業、化学などの業種に幅広く投資できるETFです。

TOPIX連動型上場投資信託(ETF)を構成する主な銘柄としては以下の企業が挙げられます。(銘柄は約1600社あり随時入れ替えがされています。)

トヨタ自動車、三菱UFJフィナンシャル・グループ、本田技研工業、キヤノン、三井住友フィナンシャルグループ、日本電信電話(NTT)、みずほフィナンシャルグループ、ファナック、武田薬品工業、三菱商事など

TOPIXに連動するETF一覧

TOPIXに連動するETFには、主に以下のようなものがあります。

ETF 運用会社
[1305] ダイワ上場投信 - トピックス 大和証券投資信託委託
[1306] TOPIX連動型上場投資信託 野村アセットマネジメント
[1308] 上場インデックスファンド TOPIX 日興アセットマネジメント
[1348] MAXIS トピックス上場投信 三菱UFJ投信

どれもトピックスへの連動を目標としているETFですが、それぞれの価格(株価)も違えば分配金利回り、信託報酬なども異なります。

ETFの手数料を比較!お得な証券会社は?⇒