日経平均株価連動型上場投資信託(ETF)

日本の代表的な株価指数である日経平均株価(日経225)に投資できるETFです。広く日本株全体に投資できる金融商品として人気があります。

【日経平均株価とは】
日本経済新聞社が東京証券取引所第一部に上場している銘柄のうち、225銘柄を用いて表す株価指数のこと。日本株式市場を代表する株価指標のひとつで「日経225」とも呼ばれます。

日経平均株価連動型のETFで最もメジャーなのが[1330] 上場インデックスファンド225です。

電気機器や小売業、情報・通信業、医薬品、輸送用機械などの業種に幅広く投資できるETFです。

日経平均株価連動型上場投資信託(ETF)を構成する主な銘柄としては以下の企業が挙げられます。(銘柄は随時入れ替えがされています。)

ファーストリテイリング(ユニクロ)、ファナック、京セラ、ソフトバンク、本田技研工業、キヤノン、KDDI、東京エレクトロン、信越化学工業、テルモなど

日経平均株価に連動するETF一覧

日経平均株価に連動するETFには、主に以下のようなものがあります。

ETF 運用会社
[1330] 上場インデックスファンド225 日興アセットマネジメント
[1329] iシェアーズ日経225 ブラックロック・ジャパン

どれも日経平均株価への連動を目標としているETFですが、それぞれの価格(株価)も違えば分配金利回り、信託報酬なども異なります。

ETFの手数料を比較!お得な証券会社は?⇒


ページトップに戻る